大阪p2とゆきほの思い出
ポエム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛のメモリー
キミが萩原雪歩さん?
(はぃ・・・ですぅ)
早速だが買い物についてきてもらおう。
(買い物ですか?・・・わかりました)
着いたよ。
(ペットショップ?)
そうだよ、ごらん。この虫。
(な、なに・・・なんですかこのゲジゲジ・・・)
美希虫だよ。この黄色いのが幼虫で茶色いのが成虫。
「なのーなのーなのーなのー」
(ん~~かっ、かわいい・・・かも?)
美希虫はつっつくと目が><になるんだ。つんつん。ほらっ
「なっなのーなののー!」
(ほ、ほんとだ・・・でも、かわいそうですぅ)
いいんだよ。これが仕事だから。
(し、仕事・・・美希虫の・・・?ですか)
俺たちのだよ。世界を救うために。
(えええええっ、世界をっ??!!?!!)
(じゃあ美希虫は・・・?)
ただの暇つぶしさ。つんつん。
「なのーなのーなのー」
さ、時間もつぶせたしそろそろ行こうか。
(んっ・・・はい・・・)

(ここは?)
オーディション会場だ。
(オーディション?)
そう、雪歩が世界を救う第一歩ってわけだ。
(じゃ、じゃあ・・・ええええええっ!!わた、私が?!)
なにを臆してるんだい。さ、このジャージに着替えて。
(うっ、ううっ・・・そんな)
はじめてだから体の動くようにいいさ。
ほら、いっておいで。
(急に言われてもいけないですぅ・・・)
大丈夫だ。僕がここから指示するから。大丈夫だ、僕を信じろ。
(あ、それって、アラジンですよね!)
そうだよ、ジャスミン。
(ジャスミンティーもおいしいかもですね)
よし、時間だ。いこう。
(はい!)

(あのぅ、曲始まっちゃいましたけど)
いいんだ、何もしなくていい。
(この上の緑色下バーは・・・どんどん減ってるみたいですけど)
雪歩のHPだよ。これがなくなるとゲームオーバーだ。
(ええええええっ、こ、困ります、このままじゃ・・・)
世界を救えない。
(・・・私、どうすれば・・・)
よし、今だ雪歩っ、思い出アピールだ!
一緒に美希虫をつついたことを思い出せ。
(は、はいっ・・・!)
ギュラリーン
GOOD APPEAL 23 17 28
ははっすごいな雪歩。審査員3人にまとめてダメージを与えたぞ!
(わ、私、私私――っ!!)
さ、帰ろうか。
(は、はい)
これから何が僕らを待ち受けているんだろうな。
(プロデューサー)
なんだ、ゆきほ。
(私、美希虫飼いたいです)
ははっ気に入ったかそうか。よし、それじゃ野生の美希虫を捕まえにいくか。
(野生もいるんですか?)
そりゃそうさ。野生の美希虫は最大で60cmも体長がある。
(それは、気持ち悪いかも・・・)
実際にみたらきっとつんつんしたくなるはずだよ。
さ、いこう。
(はい)
そして、世界から美希虫が消えた。

-完-
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。